美人女優の美容法&ダイエット法

美人女優が実践する美容法・ダイエット法・愛用品など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

川口春奈のダイエット法・健康法・メイクの秘訣2019年

川口春奈のダイエット法・健康法・メイクの秘訣2019年

ヘルシーな女っぽさとしなやかで美しい身体をもつ川口春奈さんが2019年に語った、自身のスタイルをキープする方法や運動法・食べているものや食事法・こだわりのメイク法など、見るたびにきれいになる川口春奈さん美容情報をご紹介( 作成2019/5/26 最終更新2019/8/11)

 

川口春奈さんのダイエット法・体型維持の秘訣 2019年

 

「トレーニングは好きではないので、たまにするくらい。体型を維持するために食事に気をつけている。ジュースクレンズや糖質オフを試したが、ストレスを感じてしまったので、何かを制限することは向いていないタイプ一番効果的だと実感しているのは、忙しい時ほどなるべく夕食を早めに食べること。19時までに食べるのが目標。消化ができてから寝るので、翌朝の身体も軽い。

※「〇時までに夕食を食べる」と語っている女優は、篠原涼子さん(21時以降は食べない)・武井咲さん(18時までに食べる)・人気モデル森絵梨佳さん(19時までに食べる)など。

 

「キックボクシングは全身バランスよく動かせて、しなやかに鍛えられるのでお薦め。体をひねるためウエストにくびれができたり、背筋が鍛えられたり、締まる部分は締まるメリハリのある身体になれる。

※川口春奈さんのようにキックボクシングをする女優は、菜々緒・広瀬すず・広瀬アリス・比嘉愛未・長谷川京子・山本舞香・モデルSHIHO・朝比奈彩・瀧本美織さんなど多数。福原遥さんは「体脂肪率が6%落ち、体型も体質も変わった。」とコメント。

 

ウエイトトレーニングのトレーナーさんについて運動をしている。

 

日常的にダイエットを意識するのは性格に合わないし、きついことも運動も食事制限も嫌い。大事な撮影前などに運動や食事を頑張るタイプ。面倒くさがり屋だが、ボディケアは仕事の一環だと考え、頑張っている。

 

 

 

川口春奈さんの健康法・アンチエイジング・食生活2019年

 

料理を作る時は和食が多く、野菜をたくさん食べるようにしている。大好きな酢の物は作り置きしている。

お酢を意識して摂取している芸能人は、中条あやみ前田敦子・三浦理恵子・高岡早紀・君島十和子さんなど。米倉涼子さんは酸っぱいものが大好きと語っている。

 

「自分の身体を知ることにハマっていて、遅延型アレルギー検査をした。これを食べると少し体がだるくなるなど、体質に合わないものはなるべく控える。意識して体調の変化や食事に向き合うようにしている。

※体調管理のために遅延型フードアレルギー検査をしたという芸能人は、石原さとみ・戸田恵梨香・貫地谷しほり・夏木マリ・風吹ジュンさんなど。

 

病院で血液検査を受けた。その結果、貧血気味で不足しがちな鉄分サプリメントを飲んだり、ビタミン点滴も受けている。

※川口春奈さんのように血液検査を受け、不足している栄養などを調べている芸能人は、中村アン・天海祐希・本田翼さんなど。大政絢さんは「血液検査を年3~4回受ける。結果に基づき生活をすると効率的。健康なら肌もいきいきする。」とコメント。

 

ジャンクフードよりも焼き芋や果物など、素材がわかるものを食べたい。一番好きな食べ物はソムタム。パクチーも大好き。

 

「体調を崩しやすいタイプ。仕事が忙しい時期が続いてしまったら、心のバランスをとるためにちゃんと休みをもらうようにしている。美容よりも健康のために、運動をして代謝をあげる。

※川口春奈さん以外に美容よりも健康が大事と考えている芸能人は、天海祐希・石田ゆり子・中谷美紀・松雪泰子さんなど、美しい女優ばかり。身体の内側がきれいだと効率的に美肌になる。

 

 

 

川口春奈さんのメイクの秘密・メイク法

 

「セルフメイクではベースは練りコンシーラーのみ。目の下のくまやくすみをツヤでカバーしてくれるし、肌によく馴染む感じが好き。

※女優のメイク法は大人可愛いメイクの深田恭子さんやクールビューティーの大政絢さんメイク術メイク好き福原遥さんの愛用メイクコスメ・モデル鈴木えみさんのトレンドメイク術などもご参考に。

※お薦めコスメサイト→①NY発ナチュラルコスメブランド【rms beauty アールエムエス ビューティー】・②コスメリンク【公式】(5,400円以上購入で全国送料無料)など。

 

 


【合わせて読みたい人気記事】
川口春奈さんが使っている愛用コスメ情報
深田恭子さんがずっときれいな秘訣
超美肌の広瀬アリスさん美容情報

川口春奈さん美容雑誌インタビュー2019/7
「気持ちの部分ではナチュラルで等身大でいたいし、自分を認めていい年の取り方をしたい。これから年をとって肌など色々変化があるだろうが、人間らしく愛嬌のある人になりたい。」

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

«