美人女優の美容法&ダイエット法

美人女優が実践する美容法・ダイエット法・愛用品など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

深田恭子さんの大人可愛いメイク法や美肌の秘訣2019年

深田恭子さんの大人可愛いメイク法や美肌の秘訣2019年

デビュー当時から変わらない圧倒的な可愛さでインスタでも超人気の深田恭子さん。実は「これで大丈夫かなと何をするにも考える。だから迷いなく生きる人に憧れる。」と語るほどの慎重派。
そんな彼女がこれまで培ってきた、自分を美しく見せる方法や大人のメイク法など、きれいで可愛い大人になる方法をご紹介。

深田恭子さんが語る大人可愛いメイクの仕方 2019年

 

大人になると、顔の目から下が長くなる。だから下まぶたの目尻よりラインを引くと若々しく、優しく見える。

 

全力でメイクをすると年齢より年上に見えると気づいてから、メイクを引き算するようになった。特にベースメイクが濃くなると、笑うと目尻や目の下にシワが入るので、この部分は極力ファンデーションや粉を薄くする。メイクがもの足りないと感じたら、少量のオイルを前髪につけると、ツヤが出るし顔立ちがハッキリする。

 

普段のメイクは10分ほどで、ベースメイク後に目の下にチークをのせそのチークをまぶたにも塗る。アイライナーは黒ではなく、最近は茶色が好き。リップは濃いめをポンポンとのせるだけ。

※深田恭子さんのように独自のメイク理論やこだわりがある女優は多い。
石原さとみ
さんは「顔をどの角度から見られても涼しい肌に見えるように、下地は生え際まできちんと塗る。」「眉をナチュラルにするには、眉を下に下げるようにとかすこと。ボサッと柔らかい印象になり、最後に足りない部分を足すだけ。色は馴染みやすくて強さも出るグレーで描く。」「唇が映えるように、口の周りも丁寧にファンデーションを塗るのもこだわり。」
北川景子さんは「眉がボサボサに見えないよう、ヘアスプレーをスクリューブラシに吹きつけて眉をとかし、毛流れをかためる。」「硬い肌に見えるのでハイライトは使わない。」「きつい顔に見えるので、目の下側のアイラインは絶対に入れない。」

 

 

 

深田恭子さんの美容法・36才大人の美しさの秘密 2019年

 

「女性の美しさは背中に表れる。運動は苦手で月に1回程度、樫木裕美先生のパーソナルトレーニングに通っている。その時の身体の状態でメニューは違うが、鍛えるというより体を整えるという感じ。

※深田恭子さん以外にもトレーニングに通っている芸能人は多い。
女優に人気なのがスタジオボディデザインで、菜々緒・観月ありさ・常盤貴子・藤原紀香・マギー・筧美和子・小嶋陽菜・高橋愛さんなどが通う。
e-stretchには泉里香・篠原愛さん。今人気のBOSTY佐野ひなこ・三吉彩花・ダレノガレ明美・藤田ニコルさんなど。(健康的で美しい美ボディを目指すなら”BOSTY”)

 

お風呂上りは真っ先に化粧水をつける。スキンケアは保湿が大事。とにかく肌が乾いたらダメ。ドラマ撮影中に肌の乾燥が気になる時は、撮影の合間にメイクオフしてから保湿する。

※深田恭子さんの美肌の秘訣 保湿倉科カナさんも重視している。「保湿のために化粧水や乳液を家の至る所に置き、こまめに肌ケア。」とコメント。
大政絢さんは「お風呂に長く浸かる時は、肌を乾燥させないように顔にオイルを塗る。」と語っている。

 

 


【合わせて読みたい人気記事】
深田恭子さんの30代のダイエット法
深田恭子さんの愛用美肌コスメ
戸田恵梨香さんのきれいの秘密とは?

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

«