美人女優の美容法&ダイエット法

美人女優が実践する美容法・ダイエット法・愛用品など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

深田恭子さん30代美肌ルールの秘密

深田恭子さん30代美肌ルールの秘密

深田恭子さんが続けている美容法やメイク法をご紹介。深田恭子さんがきれいでいるために意識していることとは?


作成2017年 更新2020/5/19

深田恭子さんスキンケア法&美容法

 

保湿をメインにして、肌のお手入れは基本的なことをしっかりとしている。
肌トラブルが気になる場合は普段のお手入れを見直すが、触りすぎると肌荒れが悪化する。紫外線が気になる季節は外では日焼け止めを塗るが、あまり気にしない
太陽を気にし過ぎるより楽しんで、もし日焼けしたらアフターケアを頑張る

※お薦めの日焼け対策↓↓
ニュートロックスサン「BE-MAX the SUN」
大人気のビーマックスの日傘サプリ。アウトドアや屋外でスポーツをする人、外に出る機会が多い人に超お薦め。

 

年をとることでの変化は人それぞれ
肌をマットにはせず引き算をしてみたり、肌に合うピンク色も変わってくる。他人と比べても仕方ないので、自分に合った方法で健康を1番に考えている。健康が美容に繋がると思う。
髪型も今の自分に合うように、美容師さんが少しずつ変えてくれている。その年齢に似合う自分でいたい

 

「年齢的に肌の潤いはとても大事
肌には、もう潤いしか与えていない。夏であれば保湿とビタミンが大切。サーフィンをする時期は、顔に使っている化粧水と乳液を体にも愛用する。
乾燥肌なので肌が乾いたままにしないよう意識している。仕事の休憩中に肌をきちんと保湿してから、ファンデーションを塗りなおしたりする。一度乾燥してしまうと肌のツヤは戻らない。いつも持ち歩くお守りクリームがある。

深田恭子さん愛用スキンケアコスメ メナードイルネージュ

 

肌ケアはその日の肌状態に合わせて、お手入れ方法を変える。
スキンケアには時間をかけないタイプで、化粧水もパッパッとつけてしまう。でも肌が乾燥している時は化粧水を何回もつけ、クリームを何度か重ねることも。肌ケアのコツは少し時間をおいてから重ねること
プロのメンテナンスを受けることも大事。肌の血色が良くなってすっきりするし、肌の状態を知ることができる。

 

肌は保湿が大事。
できるだけ肌をこすらないように気をつける。忙しいので休日はたっぷり肌ケアする。
ハマっている美容法は料理の作り置き。作り置きすれば、いろんな食材をバランスよく食べられる。食事は美容と健康に繫がる

※美容健康にお薦め↓
【ミウラタクヤ商店】セカンドミールプロテイン
運動しない人のためのプロテイン。
熱に強い大豆たんぱく質をベースに開発した、1食にタンパク質10gプラスする高タンパク質粉末栄養食。
ビタミンA,B,C,D,Eを加え、更に鉄分や亜鉛などのミネラル・水溶性食物繊維イヌリンも配合。

 

メイクを落とした瞬間が好き。
スキンケアも大好きで、化粧水や美容液・クリームなど保湿アイテムを持ち歩く。少しでも肌が乾燥すると保湿する。

深田恭子さん以外に保湿コスメを持ち歩いて、こまめに保湿する女優は
篠原涼子・佐々木希・板野友美さんなど。
肌が乾くスキを与えないことも、ツヤのある美肌の秘密。

 

「透明感とは体温だと思う。
身体を温めて体温をあげると透明感に繋がる。とても乾燥肌なので、スキンケアの基本は保湿。メイクをしている時でも、アイクリームなどの保湿コスメはお守りとして持ち歩く。

※超美白肌の波瑠さんも「とにかく体を温めることが大事。」と語っている。

体温を上げるための基本は「白湯を飲むこと」・「腹巻と冷え取り靴下を履くこと」。
白湯と腹巻でとにかく内臓を温めて、冷え取り靴下で末端の毛細血管の血流を良くするのがお薦め。
お薦め冷え取り靴下↓↓
 

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】

 

休日は出かける時以外はすっぴん。
肌を休めてこまめに保湿して、潤わせている。少しでも肌が乾いたなと思ったら、すぐにクリームを塗るのが幸せ
特に冬は保湿をすることと体温を上げることが大事。でも長湯ができない。体温を上げるためにまたランニングを再開する。

 

 


「可愛さは透明感と血色感の絶妙なさじ加減で生まれる」と語る深田恭子さん!30代半ばの今 超可愛いと再ブレークしている秘密をご紹介しました。

【合わせて読みたい人気記事】
深田恭子さん愛用スキンケアコスメ
美ボディ!内山理名さんの美容法や健康法
清潔感がすごい!福原遥さんの美容法や愛用コスメ

深田恭子の美容法&ダイエット法

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

«