美人女優の美容法&ダイエット法

美人女優が実践する美容法・ダイエット法・愛用品など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

深田恭子の美容法&ダイエット法

人気女優の深田恭子さんがテレビや雑誌などでコメントした、愛飲している飲み物や美肌のための保湿・愛用品・食生活・健康法など、きれいになるための深田恭子さん美容情報満載。


プロフィール 深田恭子(ふかだきょうこ 女優) 1982年11月2日生 東京都出身 O型 身長163cm 1996年第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン グランプリ受賞(中学2年生) 「理想の体型はすごく細くて筋肉質な人」とコメント



お薦めコスメ
のばして10秒パックするだけ!マイナス70V電位をもつスーパー抗酸化ケアの電子パック!


大人気エレクトーレ使用感想

大人くすみに悩んでいる女性に本当にお薦め。パア~と肌曇りが晴れる感じ!マッサージの必要もないのがすごい!
ビューティーモデル田中マヤ・道端アンジェリカさんのビューティー本掲載コスメ!




このエントリーをはてなブックマークに追加

深田恭子の美容法&ダイエット法

深田恭子さんメイク法・愛用メイクコスメ

深田恭子さんこだわりのメーク法をご紹介!2017年

 

深キョン顔になれる?!メイク術・愛用メイクアイテム

 

定番のメイクなど決まったものはない。一番大事にしているのはその日の肌に合ったメイク。肌が乾燥している日は血色がよく見えるメイクをする。肌の状態や髪型・ファッションやTPOなど、すべてのバランスを考えてメイクをする。メイクの中でもツヤが大事。

 

目元のメイクは赤みのあるブラウンカラーを使うと自然でニュアンスのある影が出る。アイホール全体には薄いブラウン(メナード ジュピエル アイカラー 43F)を、二重の幅には濃いブラウン(メナード ジュピエル アイカラー 57G)をのせてグラデーションを作る。下まぶたの目頭から黒目の外側まで淡いベージュ(メナード ジュピエル アイカラー N51F)をのせる。

 

ベースメイクはジュピエル メイクアップベース(しっとり)リクイドファンデーションフェイスパウダー ナチュラルを愛用。ファンデーションはごく薄く、リキッドタイプを小豆粒程度を手のひらに出して色ムラが気になる部分に最初にのせる。指に残ったもので他の部分をつける程度。ファンデはそれ以上は足さずに、足りないと思うくらいが丁度良い。

 

チークは色をのせる位置が重要。チークの塗り方は顔の中心に十字の線を引いたとしたら、その横線上にチークをのせる。のせる位置が顔の中心寄りだと可愛らしい感じで外側寄りだと大人っぽい感じ。

 

唇は肌のツヤに合わせて、健康的なツヤをプラスする。口紅の塗り方は決まっていないが、元の唇の色を1・2トーン上げてくれる口紅をつける。その後あまり色を足さずツヤを与えるグロスを重ね塗り。

 

 



合わせて読みたい人気女優
深田恭子さん30代の美肌のルール
超美人女優 佐々木希さん美容法「オイル美容にハマっていて、」
超美白肌!女優の大政絢さんボディケア法「デコルテをふっくら見せたいから、」

 

 

 

コラーゲン一番絞りの最先端美容ドリンク使用感想

肌と髪にツヤが!この効果を一番感じました。

富士フイルムの最先端テクノロジーで世界最高基準の高純度にこだわった、高品質コラーゲン一番搾りの美容ドリンク!

アスタリフトコラーゲンドリンク
アスタリフト コラーゲンドリンク口コミ使用感想
摂取したコラーゲンを効率的に身体に取り組むよう考えられたものなので、効果が実感しやすい作り初回限定10本半額で送料無料はとってもお得。

コスパはとても良いと思います。他のコラーゲンドリンクと比べても効果が実感しやすいですね。

 

 



最新情報→ 深田恭子の美容法&ダイエット法TOP
佐々木希・木村文乃さんなど美人女優の美容法&ダイエット法
女優の更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋 総合TOP

 

 

過去情報は↓をご覧ください

 

 

2016年の深田恭子さん健康法&美容法

アラサーの深田恭子さんがずっときれいな理由!2016年の彼女の美容法や健康法をまとめました。

 

去年から体型維持のために時々ジュースクレンズをしている。ドラマの撮影中は満腹まで食べると、集中力がなくなったりするのでクレンズが合っている。

 

むくみなど身体の変化に気づいたら、そうなった理由を考えるのが好き。前日の水分量や食べたものから推測して、昨日は水分を多く摂り過ぎたから今日むくんでいるなど、理由を考えるくらい健康マニア。

 

カメラの前だと緊張して自分で身体を固くしてしまうので、肩こりが気になる。仕事の合間に肩や腕のストレッチをする。

 

食生活はヘルシーな和食。酵素玄米を食べている。美味しすぎて6日間発酵させる前に食べてしまう。毎日欠かさず料理を作る。撮影期間でも料理だけは苦ではない。仕事が終わって家に帰ったら、翌朝食べるためのスープや酵素玄米おにぎりを作っておく。

酵素玄米とは?

玄米を小豆と炊き、3日以上保温して寝かせたもののこと。寝かせ玄米とも言われ、健康志向の芸能人に酵素玄米を絶賛する人が特に多い。 石原さとみ・中谷美紀・吉瀬美智子・優木まおみ・長澤まさみ・篠原涼子・深田恭子・有村架純・トリンドル玲奈・ローラさんも実践。

真鍋かをりさん愛用の生きている玄米玄米酵素ブレンド(酵素玄米専用の雑穀ブレンド)もお薦め。

酵素玄米
酵素玄米の作り方

 

食事はその季節にとれる野菜や魚、イベントにちなんだ旬のものを食べるのが好き。食材の旬を食べることで好き嫌いがなくなったし、心も体もヘルシーになる気がする。

 

ボディケアはお風呂で軽くマッサージするくらい。

 

至近距離で見られることはあまりないので、メイクは薄いかなと思うぐらいの方が素肌感や透明感をいかせる。美肌メイクは引き算が大事。昔は自分の顔を正面からしか見ていなかったが、自分の目の形を生かすようにアイラインははっきり区切るように描かない。自然に馴染ませる。

 

スキンケアが大好きで、暇さえあれば保湿している。肌調子が良くないと気分も落ち込む。メイクしない日は保湿クリームを持ち歩き、1日に何度もクリームで保湿するのが習慣。

 

美容のためにgood juiceのクレンズジュース(good juice クレンズ)を飲む。撮影中もたまにジュースクレンズの日を作る。顔がぎゅっと小さくなっていく気がする。

 

30才を超えて特に思うのは美に睡眠は欠かせないということ。頭もすっきりしてポジティブになれる。仕事の前日はとにかく早く寝ることを考える。夜9時にはベットに入る。

 

特別なケアより自分の手で毎日保湿することが大事。出かけるとき以外ノーメイク。1日何回も洗面所を通るたびに化粧水・美容液・クリームを塗っている。それ以外は特別なケアはしていない。

 

 


最新情報→深田恭子の美容法&ダイエット法

 

 

 

2015年 深田恭子さんがコメントした美容情報

深田恭子さんが2015年にコメントした愛用スキンケアコスメやヘアケア・ダイエット法などの美容に役立つ情報を集めました。

 

深田恭子さんきれい情報まとめ

 

乾燥肌なので、毎日のスキンケアのお手入れはきちんとする。メナード イルネージュ ローションやメナード イルネージュ ミルク・メナード イルネージュ クリームを愛用。メナードをずっとライン使い。

 

ヘアケアは月1回くらい美容院に行って、ヘアトリートメントなどケアをしている。

 

冷え対策のために熱いシャワーや湯たんぽで、身体を温める。ロケ中身体が冷えたらすぐに、楽屋で熱いシャワーを浴びる。寝る時は湯たんぽでお腹や足を温める。

 

内臓を温めるために温かいものを食べるのが好き。できるだけ自炊して温かい食事を食べるようにしている。白湯も飲む。家では少しでも多く寝たい。理想は7時間睡眠。ドラマの撮影期間でも今日は寝ると決めたら、お風呂の時間を短縮したり他のことはあきらめてとにかく寝る。

 

お風呂のバスオイル・ソルト・お風呂グッズはたくさん揃えている。

 

身体は写真集の撮影前などに鍛えたりする。あとは年に数回サーフィンに行くくらい。決めると続かないので、気が付いた時にエクササイズやストレッチをする。肩を回しながら肩甲骨をほぐす、肩甲骨ストレッチはお薦め。首を回したり、スクワットもする。

 

食欲を我慢できないタイプなので、野菜スープを作って撮影現場に持っていき、お弁当と一緒に食べる。野菜スープは3食分、別々のタッパにつめている。

 

ストレス解消法はできるだけゆっくり眠る事。時間がある時は最近ハマッているサーフィンをする。体型キープのために正しい姿勢を保つことを心がけている。時間があればジムで体幹トレーニングもする。

 

休日はトレーニングに行ったり、自宅でDVDを見ながらインナーマッスルを中心に鍛えている。

 

毎日食べるものは決めていないが、唯一よく食べるのはにんじんサラダ。ディル・ツナ・美味しいオリーブオイル・レモン・塩こしょう・マヨネーズで和えれば完成。

 

美容のために食べ続けているものや欠かさない運動はない。心がけているのは何でもまんべんなく、ということ。食事は大切だし、食べることは大好きなので、お腹を満たすだけという食べ方はしない。旬を大事に自分の身体が置かれた状況に合わせて、食べたいものを食べる。

 

撮影期間は特にエネルギーが必要だから、朝食を何回もとることも。身体が欲しているのにセーブするのは良くない。朝は旬のフルーツを数種類カットして仕事場に持っていき、朝食として食べる。ビタミン・ミネラル・酵素がとれる。

 

習慣として食事はよく噛んでゆっくり時間をかけてとる。

 

ボディケアで大事なことはとにかく保湿すること。せっかちな性格なので、入浴後に肌なじみの良いオイルやボディクリームをとにかく早く塗っている。

 

メイクで重視していることはツヤ感と立体感。ベースメイクを重視していて、できるだけ薄くノーパウダーで素肌感や立体感を生かすように心がけている。メイクでよく使うコスメは、ブラウン系のアイシャドウ。色をしっかりのせるというより、目のフレームや立体感、ツヤっぽさを強調するような使い方が多い。

 

美容のお手入れで決めていることはない。でも無意識に続けているのは自己分析。肌の調子が良い時や肌が疲れて見える時に、行動や状況をさかのぼって原因を探ってみる。

 

理想の肌は潤いがしっかりある肌。インナーケアで気をつけていることは、食べるもののバランスをとること。仕事の時はできるだけ野菜スープを作って、サーモス 真空断熱フードコンテナーに入れて仕事場に持っていく。

 

スキンケアのこだわりはベーシックなケアをしっかりとすること。頑張り過ぎず自分の肌と向き合って、基本的なケアを欠かさないことが大事。

 

愛用の美容グッズは体を温めるもの。撮影が続いている時はなかなか美容ケアができないが、疲れた部分を優しく温める、身体を冷やさないケアはマスト。寝る前に必ず愛用しているのはCIBONEのホットウィート。オーガニックの麦を詰めた温熱パットで、疲れも取れて安眠できる。

 

 


最新情報→深田恭子の美容法&ダイエット法
美人女優TOP→佐々木希・飯豊まりえさんなど美人女優の美容法&ダイエット法

 

 

 

2014・2013年にご紹介した深田恭子さんきれい情報

深田恭子さんが2014年2013年にコメントした美容情報をまとめました。

 

深田恭子さんきれいまとめ

 

普段はすっぴん。メイクは、やりすぎないのが良い。あまりポイントを作らない。やりだすとアイラインを長くしたいとか目をぱっちりさせたいとか思ってしまうが、メイクは完璧の少し手前くらいがちょうどいい。自分が見ている鏡の近さでは誰も見ていないから、細かいところに集中してメイクするより、全体の雰囲気を大切にする。だからアイラインに凝るよりは、きちんと肌作りをする。

 

肌が弱いので基本的なケアを丁寧にして、それ以外はやりすぎないのが私のお手入れの基本。美容のこだわりは、クレンジングと洗顔を丁寧に行うこと。仕事が終わったらすぐにメイクを落とす。クリームで時間をかけてメイクを浮かせたら、たっぷりの泡で洗顔。スペシャルなケアをしなくてもそれだけで、肌状態は違ってくる。スキンケアも大事だが、肌を休めることも大事。休みの日はすっぴんで肌を休める。

 

美容やダイエットなどで決まりを作りすぎない。リラックスすることが大事。家にいるときは野菜をとるなど、栄養バランスを考えて食事をする。野菜が好きで、特に好きなのはブロッコリー。いつも食べている。茹でる時は塩を使わないことが多い。

 

健康に良いと聞けば色々試すタイプ。最近は朝湯船に浸かりながら、グリーンスムージーを飲むのが日課。

 

ダイエットのためにカーヴィーダンスをする。家ではDVDで、仕事現場では思い出して、カーヴィーダンスをする。休みの日は樫木先生のスタジオに行く。

 

歩くことが好き。体型を維持するためによく歩くし、トレーニングもする。ただ食事だけ気をつけて運動はしないとか、ダイエットは何かひとつに偏らない様に気をつけている。全てに関して、バランス良く生活する。インナーマッスルを意識して、身体の軸を身体の中から引き上げるような感じで、良い姿勢を保つ。

 

食事は、食事の時間だからとお腹が空いていないのに食べることはない。基本的に食べたい時に、身体の欲求にしたがって食べたいものを。ただしゆっくり時間をかけて食べる。

 

基礎化粧品が好き。中でも信頼しているのはメナード イルネージュライトとオーセントクリーム。イルネージュラインは優しい使用感ながら、肌がしっかり潤う。オーセント クリームは、つけた瞬間に肌が変わるのを実感できる。その保湿とハリ効果でリピートしている。

 

 

 


最新情報 深田恭子の美容法&ダイエット法
2005~2012年 深田恭子の美容法&ダイエット法
女優の更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋