美人女優の美容法&ダイエット法

美人女優が実践する美容法・ダイエット法・愛用品など女優別美容情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

大島優子の美容法&ダイエット法
 

明るい笑顔が可愛い!女優の大島優子さんがテレビや雑誌などでコメントした、実践する美肌法・スキンケアやボディケア・リンパマッサージ・美脚・身体を温める健康法・体型維持など、大島優子さん美容情報満載。


プロフィール 大島優子(おおしまゆうこ 女優) 1988年10月17日生 栃木県出身 B型 身長152cm
子役として芸能活動を開始 女性アイドルグループAKB48の元メンバー(じゃんけん選抜を除いたすべてのシングル表題曲の選抜メンバー)



お薦め。紗栄子さん愛飲ダイエット茶!


「食事の脂を流してくれる力が強い」重合カテキン配合のダイエットプーアール茶使用感想

肉好きな人・年齢的に体重が増えてきた人・産後ダイエットにお薦め。
食事の脂を流してくれるし、マグネシウムやカリウムも配合されているので、デトックスやむくみに効果的!



前田敦子・高畑充希さんなど美人女優の美容法&ダイエット法

このエントリーをはてなブックマークに追加

大島優子

2016年に大島優子さんがコメントした美肌法・X脚改善・愛用アイテム

2016年に当サイトでご紹介した大島優子さん美容情報をまとめました。

 

ダイエット

 

X脚を改善するのに効果的だったのが、歩き方の矯正。整体の先生に教えてもらった。足の裏全面をきちんと地面につけて歩くなど、2年間続けたら自力でX脚が直った。それに脚の筋肉が正しい位置についたので、太ももが細くなった気がする。疲れにくくなった。

 

ここ何年もホットヨガにハマっている。簡単にすごい量の汗がでるし、精神統一もできる。ストレス解消にも良い。

 

食べたいものは我慢せず、甘いものもお酒も飲む。その分撮影前は集中して節制し、身体を絞る。運動と食事を並行すれば1週間で身体は変えられる。腹筋も割れる。これがストレスフリーで体型維持をする秘訣。

 

体型維持のためによく歩く。40~50分くらいは歩く。外食した帰りに歩いたり。

 

 

愛用品

 

肩甲骨はすごく大切。きちんとほぐしていれば立ち姿が美しいし、肩こりにもならない。暇を見つけては肩甲骨をほぐしている。一番効果的なのは、座った状態でウェーブストレッチリングを腰のあたりで両手に持つストレッチ。呼吸も楽になる。

大島優子さん愛用品ウェーブストレッチリング

優木まおみ・加藤あい・佐藤かよさんも愛用


ウェーブストレッチリング

運動工学的に優れ、リンパ・ツボ刺激などセルフマッサージに最大の効果を発揮。今までにない筋肉の「ほぐし」を可能にし、インナーマッスルにより効果的な「ストレッチ」「筋トレ」まで活用できる。

 

 

美容法・美肌美白法

 

肌のために落とし過ぎない事に気を付けている。クレンジングは肌の潤いを守ることと、メイクや汚れをきちんと落とせることが両立できるアイテムを選ぶ。

 

肌を休ませることも大切。休日はUVケアだけで過ごすことも。

 

 

ボディケア

 

デコルテは褒めてもらえる部位。だから朝晩、肌のスキンケアをする時に顔と同じアイテムを使って、デコルテもしっかり保湿する。お風呂・メイク中にこまめにリンパマッサージをする。透明感を維持するためには角質ケアが必須だが、乾燥するので月に1回程度刺激の少ないタイプのスクラブで角質ケアをしている。

 

肌のために普段から水をたくさん飲み、内側からのケアを心がける。洗浄力の強すぎないボディシャンプーを使ったり。

 

洋服より下着にお金をかける。バストメイク機能があるオーダーメイドのブラをつけると胸の形が変わる。ボリュームも出てきれいなバストになる。

 

 

健康法

 

自宅でマッサージやストレッチをする。身体のバランスが乱れた時はすぐに整体院に行く。月1回きちんとメンテナンスする。

 

真夏でも自宅では冷房は使わない。冷えはむくみの原因になる。もう何年も前から飲み物もホットか常温のものを飲む。冬も乾燥するから暖房は使わず、温風気化式の加湿器のみ。

 

 


新情報→大島優子の美容法&ダイエット法TOPはこちら

 

 

2015・2014年にご紹介した大島優子さんきれい情報

2014~2015年に当サイトでご紹介した大島優子さん美容情報をまとめました。

 

2015年

 

ボディラインが出るドレスを着ることが決まっていたら、その日に自分のピークをもってくるようにプチ断食したりする。

 

日焼けはしない。毎日半身浴をして、飲みものは常温のものを飲む。

 

ジャンクな食べ物はなるべく食べない。

 

筋肉質なのでマシュマロボディにはなれない。その分ストレッチをして、20時以降の炭水化物制限などできることは全てする。日ごろからきついデニムなど緊張感のある服を選ぶ。

 

お風呂で半身浴中に毎回、くびれを作るお腹の贅肉撃退マッサージをする。まず脇からおへその中心に向かって手のひらでお肉をぐっと引き寄せ、おへそより上のお肉はバスト方向に、下のお肉は鼠けい部方向に流す。水着撮影前には腰をひねる腹筋運動もプラス。高校時代は寸胴な幼児体型だったが、マッサージを続けたことでくびれができた。

 

プライベートメイクでもマスカラだけは別格。上下にまつ毛をしっかりカールアップすることで、目に光が入って表情が変わる。私のスイッチ。

 

スキンケアは気に入ったものをずっと使い続けるタイプ。継続してこそ効果が出るを思う。最近は炭酸ものにはまっている。

 

汗をすごくかいた日はスポンジだが、基本的に体は低刺激のミノン 全身シャンプーを使って、手で優しく洗う。半身浴も日課で30~40分浸かる。

大島優子さん愛用品ミノン 全身シャンプー


ミノン 全身シャンプー

植物性アミノ酸系洗浄成分配合、肌本来のうるおいを落としすぎず、余分な負担をかけにくいボディシャンプー。製薬会社が皮膚科学に基づいて開発した低刺激性処方。

 

毎日鏡で身体をチェックして、太ったなとかシェィプアップしたい部分をジムのトレーナーに伝えて、トレーニングする。

 

基本的に自炊。夜8時以降は炭水化物は食べないようにしている。その方が身体が軽い。

 

 

2014年

 

ちょっと太ったかなと思ったら、炭水化物を控える。ダンスをしなくなったので、代謝がかなり落ちた。汗をかかなくなり、むくみやすくなったので、身体を動かすように意識したりストレッチをしたり、半身浴をしたり。

 

 



最新情報 大島優子の美容法&ダイエット法TOPはこちら